「体験王国 むら咲むら」でろくろ回したりシーサー色付けしてきた!

沖縄、那覇空港から車で1時間ちょっと。
32の工房で101の感動体験ができるという
「体験王国 むら咲むら」に行ってきました!
体験王国むら咲むら

SPONSORED LINK

ここは1993年のNHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットとして使われました。
1999年からは「体験王国 むら咲むら」としてリニューアルし
沖縄の文化・芸能・芸術を体験することができます^^

体験王国むら咲むらシーサー
入り口には立派なシーサーが鎮座しています^^
さあ、中はどんな感じなんでしょうかね?
琉球王国のオープンセット

広大な琉球王国のオープンセットは圧巻! 石畳や石垣が独特の雰囲気へと誘います。

体験王国むら咲むらシーサー

至る所にシーサーが! ひとつひとつ表情が違っていて個性豊かだなあ^^

体験王国むら咲むら

さあ、なんの体験をしようかなあ^^

体験王国むら咲むらの猫

石畳にぺたーっと寝そべるニャンコを発見^^ なんとも気持ち良さそう。

まずはやちむん(焼き物)・陶芸体験が出来る 「陶工房(とうこうぼう)てくてく」さんにお邪魔しました^^

体験王国むら咲むら茶碗作り

夫婦でろくろ体験をしてきました。 工房の方が親切に指導してくれますよ^^ まずは嫁さんが茶碗作りに挑戦!

体験王国むら咲むらろくろ

ろくろと格闘すること十数分。 なんとか茶碗が完成^^

体験王国むら咲むら茶碗作り

続いて僕も茶碗を作りました。 ろくろは初体験!最初は土も固いんですね〜 手に水をしっかりつけて始めます。

ろくろと格闘

次第に柔らかくなってきて、ここからは少し難しい^^; ゆっくり椀口を広げていきます。

夫婦茶碗

なんとか、夫婦茶碗が完成しました^^ ろくろ体験は1名2,500円。作った茶碗は乾燥から窯焼きまでしてくれて 約1ヶ月から1ヶ月半後に郵送してくれますよ〜 楽しみ^^

やちむん・陶芸体験 – 体験王国むら咲むら

さて、ろくろ体験を終えてもう一カ所。 「手作り工房 ひで房」さんを訪れました。

体験王国むら咲むら色付け体験

こちらでは既に焼かれたシーサーに色づけの体験が出来ますよ^^

体験王国むら咲むら茶碗作り夫婦で色付け

今回はこちらのシーサーを選びました。 左側、口が開いたのがオスで、右の口を閉じているのがメスなんだそうです。 てことで僕はオスを嫁さんはメスを色付けしていきます!

体験王国むら咲むらアクリルの絵の具でぬる

アクリル絵の具を駆使して、体から1色づつ塗ってはドライヤーで乾かしていきます。 これが、やってくうちにハマるハマる^^ こだわりだしたら1時間あっとゆう間でした。

シンプルに黄色いシーサー

シンプルに黄色いシーサーが完成〜^^ ひで房さんのHPにも載せて頂きました。 かわいいシーサー出来ました^^


沖縄シーサー|手作工房ひで房

他にも1日では廻りきれないほどの体験が出来るこちらの「むら咲むら」。 すぐとなりには直営の「HOTEL むら咲むら」もあり滞在型の体験施設になってますよ。 いやあ、しかしろくろはハマりそうです^^

沖縄県内一の体験数!沖縄初体験型宿泊ホテルOPEN!ジンベエザメダイビング,各種体験OK!体験王国むら咲むら
体験王国むら咲むら周辺のホテルを じゃらんで探す>>>          楽天で探す>>>


大きな地図で見る

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ