【手のひらサイズの使い勝手のいいスマートな財布】カルトラーレの新商品「ハンモックウォレットコンパクト」

スポンサーリンク

こんにちは!東京散歩ぽです。
みなさんのお財布は使いやすいですか?
圧倒的にコインが取りやすい財布、カルトラーレ「ハンモックウォレット」の新作発表会にご招待いただき行ってきました。ギャラリーのお披露目会とともにカルトラーレの新商品の魅力をお伝えします。

PA170610

SPONSORED LINK


カルトラーレとは?

PA170518Cartolare(カルトラーレ)は東京下町の職人がひとつひとつ手作りで作り出す革製品ブランドの名前です。東中野駅東口下車徒歩1分のところにギャラリーがあり、主にこちらのお店とカルトラーレオンラインショップ で販売されています。 PA170535

↑この日の新作発表会ではカルトラーレを展開する株式会社エイムの山内代表とデザイナーの方から商品の特徴や製作意図を直接お聞きすることができました。

新商品「ハンモックウォレットコンパクト」

PA170606
↑この日、発表されたのはカルトラーレの看板商品「ハンモックウォレット」を手のひらサイズにさせたカルトラーレ ハンモックウォレットコンパクト 」(17,280円税込)です。

カラーはメンズがブラック(Black x Black)、ダークブラウン(Darkbrown x Darkbrown)、ダークグリーン(DarkGreen x Green)。

レディースがライトピンク(Light Pink x Pearl Cream)、グレイッシュブラウン(Grayish Brown x Yellow)、ペールベージュ(Perlbeige × BlueGrear )の6色展開。

PA170611↑小銭が入るハンモック部分は表面と違うカラーになっています。これだけカラーバリエーションが多いのは嬉しいですね。

PA170610

まずは何と言ってもこのコンパクトさが最大の特徴と言えるでしょう。女性の手にもすっとおさまる程、コンパクトなサイズになってます。

↑ここからはデザイナーを務めたHARUさんによる実演動画と共に特徴を説明します。 ハンモックウォレットコンパクトはそのコンパクトとさとは裏腹にお札、コイン、カードをしっかり収納できる財布になってます。

↑まずはハンモックウォレットの名称の由来になっているコインの収納部分です。ウォレットを開くとハンモックのようにコインの収納部分が持ち上がります。

同時に収納部の周りが羽のように開いて広がり、小銭がとても取り出しやすくなってますよ!
コインは最大20枚ほど入れることができるそうですが財布を使うには10枚以下くらいが心地よく使えそうです。

↑カードはウォレットを開くと見えるカードホルダーに入れられます。 PA170668 ↑お札はウォレットの背中がぱっくりと開くのでお札を斜めにサッと収納することが出来ます。

↑小銭とお札の間にもう一つカードホルダーがあります。ここにPASMOやSuica定期券などの交通系ICカードを収納すると、ちょうどウォレットの背面に配置されるのでカードを取り出すことなくそのままタッチして改札を通ることができますよ(^^ ) これは便利!

PA170607

↑製作する職人さんには「複雑すぎて作りたくない!」と言われてしまう程、複雑な工程を経て作られる「カルトラーレ ハンモックウォレットコンパクト
」。

構想から開発まで1年以上、何回もサンプルを作りなおし細部にまでこだわりを注いだだけあり、ディテールが美しく、とても丈夫に作られています。1日で作ることができるのは7〜8個が限度なのだそうで、まさに東京の下町の職人がひとつひとつ作り上げたプレミアムなウォレットですね!

「ハンモックウォレットコンパクト」は東中野のギャラリーと「カルトラーレオンラインショップ 」で購入することができます。


JR東中野駅徒歩1分のギャラリーへ

PA170520 PA170518

↑カルトラーレのギャラリーはJR総武線「東中野駅」東口下車徒歩1分のところにギャラリーがあります。気になる方はこちらで実際に手にとって見ることができますよ!(営業時間は10時〜17時)

こちらの商品もちょっとご紹介(^^ )

PA170483

↑「ハンモックウォレット イタリアンエディション 」(17,900円税込)はイタリア中部のトスカーナ地方で伝統的な製法を守り続けるタンナー「イタルベル社」で鞣されたイラリアンショルダーレザーを使用したハンモックウォレット。

PA170466

↑鞣した革の手触りは最高の感触。手にしっくり馴染みますよ!

IMG_0253

↑こちら「アコーディオンキーケース」(13,500円税込)は取り出しやすさを追求した本革のキーケース。

PA170470

↑開くと4箇所に鍵を収納できます。ポケットにはお札を入れることも出来ました。

PA170463

↑ギャラリーではこの他にもメモ帳やふせん紙を財布内にセットできる「メモできる本革財布 」などこれまでのカルトラーレ製品を実際にタッチ&トライすることができます。

まとめ

PA170465

↑無駄なものを省いて徹底的にユーザー目線で作りられたカルトラーレの新商品「ハンモックウォレットコンパクト」は従来の財布には無い、機能性とコンパクト性と独自のデザインを兼ね備えた使い勝手のいいスマートな財布でした。

イタリア語で「航海日誌」の意味を持つ「Cartolare(カルトラーレ)」の舵を切る山内代表の「いいものを作りたい」という情熱と行動力で今後もさらに使いやすい商品がたくさん生まれることを期待してやみません!

カルトラーレ オンラインショップ 

カルトラーレギャラリーお店情報

住所:東京都中野区東中野1-50-4 日進ビル地下1階

営業時間:10:00〜17:00

営業日はカルトラーレのFacebookページをご覧ください

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!