【屋久島の森と人をつなぐ、わずかな香り】眠りに特化した香りのブランド「WAZUKA」を体験してきた

スポンサーリンク

季節の変わり目ということもあり、最近少し不眠気味な東京散歩ぽ(嫁)です。今回は有限会社あきゅらいずと株式会社やわら香が共同で研究開発してきた、眠りに特化した香りのブランド「WAZUKA」のプレス向け商品発表イベントに行ってきました!

PA060446

この日、有限会社あきゅらいずと株式会社やわら香が共同で研究開発してきた鹿児島県屋久島の地杉を原料として天然精油を抽出したエッセンシャルオイルに香りブランド「WAZUKA(わずか)おやすみシリーズ」が発表されました。

[参考]WAZUKA|あきゅらいず
SPONSORED LINK

鹿児島県屋久島といえばジブリ映画「もののけ姫」のロケ地モデルとしても有名で樹齢7,500年の縄文杉をはじめから樹齢千年を超える屋久杉がごろごろ生えていて、観光地としても大変人気のある世界自然遺産の島ですよね*^^*

今回発表された「WAZUKA」のエッセンシャルオイルの原料となる屋久島の地杉には、アレルギーの元となるダニや害虫を抑制する効果と眠りに入眠前のリラックスに大きな効果があるそうなんです。

まずはその2つの効果をご紹介します!

1、アレルギーの源「ダニ」を抑制する効果

slide-43-638

入眠時に問題になるのがベッドに生息するダニや害虫。私もアレルギー持ちで、ひどいくしゃみや目のかゆみにずっと悩まされています(>_<)

実はそれが入眠を妨げるひとつの要因になっていてアトピー性皮膚炎や気管支喘息、アレルギー性鼻炎などの重症アレルギーの原因の9割はダニなんだそうです。

slide-50-638

屋久島の地杉には室内に生息するダニを抑制する成分が一般的なスギの20倍近く含まれていることが判りました。ものすごく成分が濃いんですね!

PA060429

また「WAZUKA」のエッセンシャルオイルにはダニの忌避性と増殖を抑制する効果があったんです。これはすごい大発見!

実際にダニに効くか実験してみた

PA060511

↑元気なダニが動いている中へこの日発表されたWAZUKAの「おやすみミスト」を噴射!

PA060514↑するとしばらくしてダニが麻痺して動かなくなりました!

その隙に掃除機で吸ったり、コロコロテープで一網打尽!寝る前にふとんや枕に同じことをすればアレルギーの源になるダニや害虫は確実に減って安眠できそうですね(*^0^*)

2、入眠前のリラックス効果

slide-34-638 2

2つめの効果は入眠前のリラックス効果です。

日本女性の実に7割以上が睡眠になんらかの問題を抱えていると言われています。実際に私も寝付きが悪かったり、夜中に何回も目が覚めてしまったりして朝がなかなか起きれない日があります。

WAZUKAのエッセンシャルオイルには自律神経を鎮静する効果のあるセドロールという屋久島地杉の芳香成分をたっぷり含んでいます。

「セドロール」を嗅いだ人の平均入眠潜時(覚醒時間から眠りに入るまでの所要時間)は10分という研究もあるくらい入眠時に絶大なリラックス効果があるそうです。

またリラックスして眠れるのは1ppm(空気中に0.0001%の濃度)以下のわずかな香りであるという実験結果もあります。WAZUKAのおやすみシリーズは超微香性なので、長時間嗅いてもストレスになりにくく、強い香りが苦手な人にもおすすめと言えます。

アレルギーや花粉症の原因のダニを抑制する効果と鎮静作用によるリラックス効果の2つの効果で安心してゆっくり眠れる環境を得る事が期待できます。

なぜ、屋久島杉から濃い成分のオイルが取れるの?

slide-5-638 2
ではなぜ屋久島の地杉からは濃い成分が抽出されるのでしょう??それは厳しい屋久島の自然に理由があります。屋久島は月平均20.5日雨が降るというデータがあるほど雨の多いエリアで、1日の降水量が100mmを超えることも珍しくないそうです。

島の中央には2,000メートル級の高い山が連なり花崗岩に囲まれた栄養分の少ない土壌では生き残るのが厳しいため、身を守ろうとして成分も高濃度になるのだそうです。この香りが森林浴効果をもたらし、私たちをリラックスをさせてくれるのですね♪

でも世界自然遺産の屋久島の杉を伐採しても大丈夫なの?

slide-16-638屋久島は戦後、植林された人工杉(地杉)の間伐が進まず、森林荒廃の問題を抱えていました。こういった人工の林は適切に間伐(樹木の健全な発育を助けるために一部の木を切ること)をしないとどんどん荒廃してしまうそうなのです。

WAZUKAを作るために使われる杉は屋久杉ではなく森を保全するために間伐した地杉を用いて精製しています。
つまり、あきゅらいずさんは屋久島の森を手入れ(間伐)した地杉でエッセンシャルオイルを精製・販売し長期的に屋久島の森を未来につなげようとするための取り組みをしているんですね!

ではこの日、発表されたWAZUKAおやすみシリーズをご紹介しましょう

屋久島の杉の香りでダニを抑制、入眠前にリラックスできるWAZUKA(わずか)おやすみシリーズ

屋久島地杉 幹の香り〈8ml〉6,350円(税込)

IMG_0108

↑芳香成分をたっぷり含んだ屋久島地杉の幹のみから抽出した希少価値の高いエッセンシャルオイル。ダニを寄せ付けない効果も実証されています。アロマポットやアロマデフューザーで使ったり、お風呂に適量入れて使ったりといろいろな場面で活躍してくれるオイルです。

おやすみミスト〈60ml〉3,200円(税込)※2本セット5,800円(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑こちらは先ほどの実験でも使われた「屋久島地杉 幹の香り」のスプレー「おやすみミスト」。就寝前にお部屋にスプレーしたり、ぬいぐるみや絨毯にも。お出かけや旅先にも携帯して、手軽に森の香りを楽しむ事ができます。空気が乾燥するこれからの季節にはマスクをして寝る際にちょっとひと振りしてみるのもいいかも(@^^@)

ねむりの島の香り〈75ml〉4,300円(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑「屋久島地杉 幹の香り」をリードデフューザー用の香り液にしたもの。ほんのり柔らかな木の香りが広がって癒し効果絶大!リードスティックを置いておくだけでも、ゆったりリラックスして眠れますよ(^^)

おやすみ美養セット 〈おやすみバスタイム200g,おやすみバーム18g〉4,900円(税込)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA PA060479

↑屋久杉地杉、鹿児島クスノキ、海塩を配合した入浴料「おやすみバスタイム」、うるおいを保つ椿種子油、屋久島地杉 幹の香りをブレンドしたスキンケアクリーム「おやすみバーム」。

お風呂上がりから就寝時まで森の香りに包まれる、癒しのセット「おやすみバスタイム」はレモンバームのような爽やかな香り。「おやすみバーム」はほんのりわずかな香りでさらっとしていて、リラックス効果が期待できます。

実際に使ってみた感想

PA110461

↑今回のイベントでお土産に「香り液(リードスティック5本付き)」と「おやすみミスト」をいただいたので早速使ってみました(^0^)

布団や枕におやすみミストをふりかけ、コロコロでダニを駆除、香り液を枕元の置いて何日か使ってみました。私は眠りが浅くて普段は夜何回も起きてしまうのですが、使用してからはほとんど夜起きることもなくぐっすり眠れました!

このほんのりわずかに香る優しい香りは、まるで新しいログハウスの中で寝ているような爽やかさ。心地いい木の香りがリラックス効果を生んでいるようです。

まとめ

PA060479

私の住む多摩センターも比較的緑が多く、森林浴ができるところが多い街です。疲れた日やお天気のいい日には、やはり瑞々しい木々の香りがいっぱいの公園に足を運んでいます。木漏れ日の中で美味しい空気をたくさん吸って、木々の中で柔らかい日の光を浴びると、とってもリフレッシュして、なんだか身体も軽くなるのを感じます。人にとってやはり緑は欠かせない物だと改めて思う今日このごろ(^^)

屋久島の森は人が手入れしていかなければ、やがて荒れて朽ちて果ててしまいます。あきゅらいずさんの屋久島の森を保全する真摯な取り組みは屋久島の森と人をつなぐ未来への架け橋として、これからも注目していきたいですね!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!