タイムトリップ散歩も出来る?体験デモイベントが開催

スマートフォンやタブレット端末を通してタイムトリップが出来る!?
このほどフジテレビが開発したアプリ「タイムトリップビュー」を体験出来る
デモンストレーションイベントが開催されます。

SPONSORED LINK

「タイムトリップビュー」を入れたタブレット端末で現代の風景にかざせば
江戸時代と明治時代の日本橋やお台場がCGで甦るのだそう^^

360度のパノラマムービーなので持っている端末の向きを変えれば画面も追従!
ちょんまげ頭や着物姿の人々が道を行き交い、物売りの呼び声も聞こえるそうですよ^^

体験デモは2カ所で行われます。
江戸東京博物館では担当者による解説もあるそうです。

江戸東京博物館
開催期間
5月26日(土)~7月16日(月) 12:00~16:00(デモ時間)
場所
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
江戸東京博物館6F常設展 日本橋復元模型前
内容
・江戸時代(文化~文政期)と明治時代(末期頃)の日本橋付近の風景をCGで再現
・フジテレビの担当者が現場で直接対応
・同サービスを簡単にご理解頂けるタッチパネルモニターの試用
料金
一般 600円 ※常設展入場料

江戸東京博物館

 

 

現在は「日本橋~描かれたランドマークの400年~」も開催中ですよ!

フジテレビ球体展望台では望遠鏡を模した装置「タイムトリップショット」をのぞく形で楽しめます。
タブレット端末を使った日本橋のタイムトリップビューも体験できるのだそう。

フジテレビ球体展望室
開催期間
5月26日(土)~7月1日(日) 11:00~16:00(デモ時間)
場所
〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
フジテレビ本社屋25F 球体展望室(映画『テルマエ・ロマエ』展同時開催中)
内容
・日本橋「タイムトリップビュー」を搭載したiPadの試用
・TV付型望遠鏡「タイムトリップショット」の試用
・台場に関連する資料の展示
料金
大人 500円  小中学生 300円 ※球体展望室入場料
イベント開催により、料金・営業時間などを変更する場合があります。

今後は各地でタイムトリップビューを展開するのだそうです。
これが普及して行けば古地図さんぽの他にタイムトリップさんぽも気軽に出来る日は
遠くなさそうですね^^

フジテレビ -『タイムトリップビュー』-

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ