【3/25~6/29開催】不思議な世界観へようこそ 国立新美術館で「マグリット展」

20世紀を代表する芸術家、ルネ・マグリット(1898-1967)13年ぶりの大回顧展「マグリット展」が六本木の国立新美術館で2015年3月25日(木)から6月29日(月)まで開催中です。
マグリット展

SPONSORED LINK

不思議な不思議なマグリットワールド

時間や重力といった、いわゆる私たちの考える枠を飛び越えた「シュール」な独特の芸術世界は、その後のアートやデザインの世界にも大変大きな影響を与えました。パッとみた印象は奇想天外さに全部魂を持って行かれそうになりますが構図とか配色など細かいところまで目をやると、その繊細さがよく分かります。

そして、不思議な世界観。
例えば「光の帝国Ⅱ」には、街灯がついた夜の街なのに青空が広がっています。 普通では考えられない世界ですが、なんとなく自分の中にもある光と闇が1枚の絵に描かれているような、どう考えてもおかしいんだけど納得がいくような、不思議な感覚に魅了されてしまいます。

普段、寝ているあいだに見ている夢は、どこかおかしな内容だったりする時がありますが、マグリットの世界はまさに夢の中に連れていかれたような、なんとも魅力的な世界でした。

私が1番、目が釘付けになったのは、「ガラスの鍵」という作品。
パッと目に飛び込んできた風景は、光の描き方やインパクトの強さにまるでここに実際に窓があってその向こうに本物の景色が存在しているのかと思うほどの衝撃、、。

今回は、2009年にオープンしたマグリット美術館および、マグリット財団の全面協力を得て、世界10カ国以上から約130点の代表作が集められています。お時間のある方は是非、六本木の国立新美術館へ!この貴重な機会を、是非お見逃し無く!
(文 嫁さんぽぽ)

マグリット展(公式HP)

【東京展】2015年3月25日(水)~6月29日(月)/国立新美術館 企画展示室2E| 【京都展】2015年7月11日(土)~10月12日(月・祝)/京都市美術館(岡崎公園)

magritte2015.jp

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

マグリット展

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ