伝説の映画評論家・淀川長治さんの名調子が「Hulu(フールー)」のCMで復活!

映画が大好きな東京散歩ぽです!
「日曜洋画劇場」で人気を博した映画評論家・淀川長治さんが人気映画見放題の動画サービス「Hulu(フールー)」のCMで蘇るそうです。
これがすごくよく出来てるんですよ(^^ )
Hulu淀川長治さん

SPONSORED LINK

映画評論家・淀川長治さんとは?

淀川長治さんといえば「日曜洋画劇場」の解説を30年以上つとめてました。早口の関西弁と締めの名台詞「それではみなさん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」はかなり印象的でしたよね。亡くなったのは1998年だから、もう16年も経つんですね〜

↑こちらはバック・トゥ・ザ・フューチャーが初めて地上波したときの解説。こんなに楽しそうに映画を解説する人、最近はいないですよね〜..あっひとりだけ思い当たる(^^ )

そして今回12月12日から放送される「Hulu」のCMがこちら!なんと淀川さんの生前の肉声や約420分の膨大な映画解説データから淀川さんの言葉を繋ぎ合わせて仕上げたそうですよ!


↑こちらは【登場編】声は自然につながっていてすごい技術ですよね〜
型の揺らし方とかまゆげの動きとかほんとそのまんま(´▽`)


↑こちらは【ミュージカル編】(^^ )


↑こちらは【家族団らん編】
「サヨナラ、サヨナラ…」が「フールー、フールー、フールー」になってるし!

この他にも「淀川長治 CG篇」「淀川長治 バック・トゥ・ザ・フューチャー篇」と全部で5種類のCMが放送されるそうですよ!映画界のレジェンドとしてCGとして淀川長治さん、あの名調子がテレビから聞こえて来たら思わず手を止めて見ちゃいそうですね(^^ )

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  
Hulu淀川長治さん

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ