【大阪・天神橋】 「洋食ダイニング 自由軒」で名物カレーを食べてきたよ

こんにちは、東京散歩ぽです。先日、大阪に行ってきました。

今回は天神橋筋商店街にある「洋食ダイニング 自由軒」さんで名物カレーを食べてきましたよ!
P8160292jiyuken

SPONSORED LINK

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」にある洋食屋さん

今回、訪れたのは約600店もの店が連なる日本一長い商店街「天神橋筋商店街」。

JR大阪環状線、天満駅から徒歩1分のところにあるのがこちらの「洋食ダイニング 自由軒」さんです。

「自由軒」といえば難波に本店を構える創業明治43年の老舗洋食店ですよね。こちらはその4店舗目の支店になります。

早速入ってみましょう!

P8160293jiyuken

こちらの名物は何と言ってもドライカレーの真ん中に卵をのせた名物カレー

どんな感じなんだろう(・∀・)

P8160294jiyuken

ちょいとボケてますが、こちらが洋食ダイニング 自由軒さんのメニュー。

P8160295jiyuken

名物カレーはもちろん、ハンバーグ、エビフライ、カツカレー、ロースカツ定食など洋食屋さんの王道を行くラインナップばかり。

どれも美味しそうなんだけど、今回はやっぱり「名物カレー」が食べたい!

P8160298jiyuken

名物カレー 並(680円)

ということで名物カレーの並盛り(400g)をオーダー(^^ )

P8160300jiyuken

ドライカレーの天井がすこし窪んでてそこに生玉子がひとつ落とされてます。

美しい(´▽`)

P8160301jiyuken

名物カレーが考案されたのは明治時代。当時は炊飯器も無くてご飯も時間が経てば冷たくなってしまいます。そこで熱いカレーのルーとご飯を混ぜ合わせることで少しでもお客さんに温かくて美味しいカレーを食べてもらいたいと創業者の方が考案したのが現在の「名物カレー」なんだとか。

それが今まで続くなんてすごいなあ。

P8160302jiyuken

生玉子を割って〜

P8160304jiyuken

名物カレーはかなりスパイシーですが、生玉子と混ぜ合わせることでマイルドに食べることができます(´▽`)

美味しい(^^ )

P8160311jiyuken

ウスターソースを混ぜ合わせることで酸味もプラス。

いろんな食べ方が出来るのも名物カレーのいいところですね!

P8160305jiyuken

ハンバーグ定食(850円)

こちらは嫁さんオーダーのハンバーグ定食。

洋食のお手本のようなハンバーグ!

P8160307jiyuken

結構肉厚なハンバーグです(^^ )

P8160308jiyuken

デミグラスソースもたっぷり(^^ )

P8160309jiyuken P8160310jiyuken

中はふっくらジューシーなハンバーグでした。

サラダもついて850円なら納得のお値段ですよね(^^ )

P8160315jiyuken

まとめ

大阪の洋食屋さんてはじめて入りましたが庶民的な雰囲気が残っていて好きです(^^ )

100年以上続く大阪の名物洋食屋さん。次の100年も変わらずこの味を守って欲しいですね。

 

関連ランキング:洋食 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

おすすめの大阪グルメ関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

自由軒の名物カレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ