【表参道】表参道を眺めながらノマドが出来る「遊茶-cafe」で本格中国茶

こんにちは!東京散歩ぽです。
今回は表参道を眺めながら本格的な中国茶をいただけるカフェ「遊茶-cafe」さんに行って来ましたよ!

遊茶cafe

SPONSORED LINK

表参道ヒルズの向かい側

場所は東京メトロ表参道駅から徒歩3分。表参道ヒルズのメインエントランスの通りを挟んでちょうど向かいのビルの2階に今回、ご紹介する「遊茶-cafe」さんがあります。

遊茶cafe

ビルの右側の階段を上がると見えるのが「中国茶専家 遊茶」の看板。

こちらが「遊茶-cafe」さんの入り口になります。

早速入ってみましよ!

遊茶cafe

この7月にリニューアルしたという店内は落ち着いた雰囲気で休憩するにはもってこいの空間。

大きな窓からは表参道ヒルズや表参道を行き交う人びとを見ることが出来ます^_^

P7270654

ゆったりしたソファ席もあってゆっくりできそう(^^ )

P7270648

カウンター席もゆったりしたシートでしたよ。

P7270655

カウンター席には電源コンセントが….あれっちょっと見慣れない型のコンセント。

以前はお湯を沸かす為の電熱線の電源をこちらから取っていたそうで電圧が高いコンセントなんですが、お店の方に言えば通常のコンセントを貸してくれるそうです(^^ )

P7270646

無料Wi-Fiも飛んでるので窓の外の表参道ヒルズと表参道のケヤキ並木をゆっくり眺められながらノマドできそう(・∀・)

P7270639P7270641 copy

さて、オーダーを。

こちらでは本格的な中国茶がいただけます。
P7270644

P7270645

本日のお菓子は相模原の洋菓子店「セ・ラ・セゾン!」さんとコラボしたお茶のシフォンケーキをはじめ、ダックワーズ(焼き菓子)、季節のフルーツ・ジュレ、ブルーベリー・ソルベなどがいただけます(^^ )

P7270664

P7270677

アイス金萱高山茶(700円)

こちらは台湾の烏龍茶「金萱高山茶(きんせんこうざんちゃ)」をアイスティーにした「アイス金萱高山茶」。焼き菓子が一緒についてきます。

黄金色の金萱高山茶は豊かな香りが口の中いっぱいに広がります。

台湾の烏龍茶ってこんなに美味しいとは(^^ )
P7270661

アイスジャスミンティー(700円)

こちらは中国福建省のアイスジャスミンティー。こちらにも焼き菓子がつきます。

緑茶をベースにされているので濃いながらとても爽やかで飲みやすかったです!

P7270666 P7270670

プーアル茶(普洱茶)(900円)

こちらは温かいプーアル茶。

ポットにはたっぷりのお湯が入っているのでゆっくりとお茶が楽しめます。

P7270679 P7270684

ポットから急須にお湯を注いで。

この茶葉だけで10煎は楽しめるそうですよ^_^

P7270687

プーアル茶は渋みが全くなく甘みがあって何杯でも飲めそうでした。

P7270671

お茶のシフォンケーキ(700円)

本日のシフォンケーキは台湾の紅茶の茶葉が入ったシフォンケーキ。スイカが添えられていてかわいい(´▽`)

ぷーんと紅茶の香りがして美味しかったです!

P7270647

本格的な中国茶をいただきながら思わず長居してしまいました^^

原宿・表参道はどこも混雑しているのでゆったりお茶できるところを探すのに毎回困るんですが、遊茶-cafeさんはシートがゆったりしていてとても快適でした。

本格中国茶はハマりそうですね。また買い物途中に寄ってみたいと思います。

 

遊茶-cafe(お店HP)

営業時間:11:00-19:30(L.O.19:00)
定休日:なし

おすすめの関連記事

食べてみなくちゃ贈れない!表参道の「手みやげ」食べ比べてみよう会に参加してきました!

混雑時は入場整理券が配布!「フライングタイガーコペンハーゲン表参道」は楽しい雑貨店

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

プーアル茶 遊茶

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ