歴代のスタジオジブリ作品の建物がミニチュアで!江戸東京たてもの園で「ジブリの立体建造物展」が開催

2014年夏のスタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」が7月19日から公開されますが、東京小金井市にある江戸東京たてもの園では歴代のジブリ作品に登場するミニチュアを中心とした立体作品や映画に登場する建物の設定資料、背景画といった美術資料の展覧会「ジブリの立体建造物展」が開催されます。江戸東京博物館では同時開催「思い出のマーニー x 種田陽平展」も始まりますよ!

title

SPONSORED LINK

江戸東京たてもの園HPより ©Studio Ghibli

「風の谷のナウシカ」から最新作「思い出のマーニー」まで

今回の展示会では1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2014年7月19日公開の最新作「思い出のマーニー」までのスタジオジブリ歴代作品に登場する建造物の背景画や美術ボード、美術設定といった製作資料が公開されます。

特に作品を強く印象づける建物のミニチュアはかなり注目ですね!展示の具体的な内容は…

・油屋(千と千尋の神隠し)

・ラピュタ城(天空の城ラピュタ)

・グーチョキパン店(魔女の宅急便)

・草壁家(となりのトトロ)

・カルチェラタン(コクリコ坂から)

・動く城(ハウルの動く城)

などなど(^^ ) 油屋とラピュタ城は楽しみだなあ。

 

RIMG0042

展示会場の江戸東京たてもの園はスタジオジブリの宮崎駿監督がお気に入りの場所で園内にある「子宝湯」は油屋のモデルの1つになったとも言われています。

RIMG0040

こちらは明治時代の文房具屋の復元建物「武居三省堂」。どこかで見覚えありませんか?

「千と千尋の神隠し」で釜爺が薬湯の薬を取り出す棚にそっくりですよね^^

RIMG0079

千尋とカオナシがふたりで乗りそうな昔の都電など数多くの復元建物が公開されてますよ!

「ジブリの立体建造物展」は江戸東京たてもの園にて7月10日(木)から12月14日(日)まで開催されます!

【会期】2014年7月10日(木)~12月14日(日)
※休園日=毎週月曜日、月曜日が祝休日の場合はその翌日
【開園時間】7月~9月 9時30分~17時30分/10月~12月 9時30分~16時30分
※入園は閉園の30分前まで

江戸東京たてもの園 公式HP

 

思い出のマーニー×種田陽平展

思い出のマーニー x 種田陽平展

両国にある「江戸東京博物館」では「ジブリの立体建造物展」と同時開催の企画展示 「思い出のマーニー x 種田陽平展」が7月27日〜9月15日まで開催されます。

種田陽平さんは国内外の映画作品に美術監督として参加されている方で今回の「思い出のマーニー』では「借りぐらしのアリエッティ」に続いて米林宏昌監督と4年ぶりのタッグとなりますね!こっちも見たいなあ(^^ )

【会期】2014年7月27日(日)~9月15日(月・祝)
※休園日=毎週月曜日、月曜日が祝休日の場合はその翌日
【開館時間】午前9時30分~午後5時30分
※入園は閉園の30分前まで 金曜日は午後9時、土曜日は午後7時30分まで

「ジブリの立体建造物展」では建物の細やかなディテールを、「思い出のマーニー x 種田陽平展」は映画を見た後に行ってみたいですね!

思い出のマーニー×種田陽平展

映画『思い出のマーニー』 7月19日(土)全国ロードショー

おすすめの関連記事

昔の世界にタイムスリップ!「江戸東京たてもの園」に行ってきました

日本の夏祭り 江戸東京たてもの園「下町夕涼み」に行ってきました

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ