次回は2030年!5月21日朝に日本各地で金環日食が見れます。

2012年5月21日、東京スカイツリー開業の前日、日本全国で部分日食を見ることができ、東京はじめ
日本の多くの地域で25年ぶり東京近郊では実に173年ぶりに金環日食が見ることができます)^o^(

SPONSORED LINK

東京では6時19分からかけ始め、7時34分から約3分間金環日食が観察できますね^^
週明け月曜日の通勤時ということで、観察するにはちょっと余裕がないかもですが
めったにない機会、是非観察したいですね!

○観測ツアーも受付開始!
様々な観測ツアーも受付を開始しています。
銚子・犬吠埼の温泉を貸し切って金環日食を観測する1泊2日のバスツアーには
元宇宙飛行士の山崎直子さんによる特別講演があるそうです^^

セブン&ワイ旅net 金環日食バスツアー&宿泊プラン
icon

JALからは金環日食を雲の上から鑑賞するツアーの販売を始めました。
早朝の羽田空港を飛び立ったボーイング727-800は予定では約9,000mの上空で空中旋回し
金環日食のコアタイムを迎えた後、羽田空港には9:00amまでに帰着のするというツアー。
日食グラスも無料で付くそうです。
なんとも贅沢ですね!


JAL旬感旅行 チャーター機に乗って観察!特別フライトで金環日食を見る<日帰り旅行>

次回の2030年6月1日に北海道で見られる金環日食まで18年間起こらないとか!
東京で見られるのもしばらくなさそうです。
日食グラスだけでも準備おきたいですね^^


国立天文台HP 2012年5月21日(月)朝 金環日食

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ