知っておきたい2つの「リボンウオーク」

最近では様々な形のウオーキング大会が開かれてますね。
単純にウオーキングを楽しむ大会。
スタンプラリーなどゲーム感覚で楽しむ大会。
そしていろいろな物事を広める大会。
今回はそんな2つのメッセージを広める「リボンウオーク」を紹介します。

SPONSORED LINK

ピンクリボンウオーク2012

ピンクリボン運動は、女性の8人に1人が乳がんになる乳がん先進国のアメリカで生まれたそうです。
「乳がんについて考えるきっかけになってほしい・・・。」という思いでこのピンクリボンウオークは始まりました。
イベントを通して、乳がんに対する知識を深め、乳がんの早期発見につながることを呼びかけています。

日時
2012年3月25日(日)9:00~14:00 *雨天決行・荒天中止

開催場所
都立日比谷公園(東京都千代田区)
ウオーキング3コース
2km・5km・10km

プログラム(予定)
【9:00~10:00】 ピンクリボンウオーク受付
【10:00~11:00】 開式・ブレストケアトーク(ゲスト:漫画家・倉田真由美さん)
【11:00】 ピンクリボンウオークスタート
【12:50~13:30】 『それいけ!アンパンマン ショー』
【13:30~14:00】 表彰式・開会式
他、全国ピンクリボン応援展、健康相談コーナーなど

参加費
1人1,500円 ※小学生以下は無料
*うち500円をピンクリボンバッジ運動へのチャリティとさせていただきます

参加賞
Tシャツ、ピンクリボンバッジ 、他
※参加費をお支払の方のみ

申込方法
【郵便振替】
申込書を兼ねた大会パンフレットを1週間程でお送りします。
到着後、必要事項をご記入の上、郵便局にて参加費をお支払ください。
【スポーツエントリー】
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=29474

申込締切
【郵便振替】2012年3月16日(金)
【スポーツエントリー】2012年3月14日(水)

そしてもう一つはこちら

ゴールドリボンウオーキング2012

小児がんへの理解と支援を呼びかける「ゴールドリボン運動」は、日本ではまだ歴史の浅い運動です。
小児がんは、日本での子どもの病死原因一位で大人のがんと比べると、患者数が少ないこともあり
治療方法や薬の研究開発は、なかなか進んでいない状況なんだそう。
今回のゴールドリボンウオーキングは、このような小児がんの現状を一人でも多くの人に知ってもらい、
周囲に伝えてもらうことで、社会的理解促進と支援体制の確立をめざしているそうです。

日時
2012年4月21日(土) 9時~14時(予定)

開催場所
東京都 日比谷公園
約5kmのウオーキングコースです。
日比谷公園⇒皇居周辺⇒丸の内周辺⇒有楽町周辺⇒日比谷公園

参加費
一般1,200円(当日1,500円) 小・中学生500円(当日800円) 未就学児 無料

参加人数
3,000人(予定)※当日は定員になり次第締め切らせていただきます

申込方法
【TEL】スポーツエントリー受付専用ダイヤル
0570-550-846(平日10:00~17:30)
【FAX】 スポーツエントリー内ゴールドリボンウオーキング係
0120-37-8434
必要事項
氏名、性別、年齢、住所、緊急連絡先電話番号、お支払い方法
(クレジットカードかコンビニ)、メールアドレス(任意)
【スポーツエントリー】
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=29657

どちらもまずは興味を持って知るということが大事ですね。
家族や仲間で参加すればウオーキングしながらそのことについて話すきっかけができるので
こういう運動は今後も大きく広がって欲しいです。

ピンクリボンウオーク2012HP
ゴールドリボンウオーキング2012HP

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ